前田のカフェ

Foot intelligence since 1995

延べ70チーム以上参加の
海外遠征コース

ポルトガル、ブラジル、フランス
スペイン、オランダ、ベルギー等

ヨーロッパ、ブラジルにおけるサッカー海外遠征のコーディネートは、リーダーとのミーティング、その後プロジェクターを使い、わかりやすい映像での参加者対象の説明会、保護者説明会、各種提出書類、ビザ取得(必要な場合)、航空移動に関するアドバイスをします。先生、監督、コーチ、ダイレクターの方々は参加者だけ募っていただき、後はお任せください。

スペイン遠征

スペインは私にとって、フットボール初まりの地です。
そして初めての外国移住で、最も自分を変化させた、極めてインパクトの強い国です。
私は、アンドレス・イニエスタが生まれた1984年、高校卒業後すぐにプロサッカー選手を目指しスペインに渡りました。
バスク地方のバラカルドCFで初めて、ハイレベルのサッカーにふれました。
当時はサッカーの人気もレベルも日本では低く、私がプロサッカー選手になるためにスペインに行くというと、友達らに大変不思議がられました。
今はその逆で猫も杓子もバルセロナですが、大変良いことだと思います。

スペイン遠征は、2008年に柏レイソル、ジュニアユースのフランス・スペイン遠征でオビエドカップ参加が初めてのコーディネートでした。
http://blog.reysol.co.jp/youth/u144.php

2009年にはベルディ東京ユースのフランス・スペイン遠征をコーディネートしました。
その後毎年のように、フランス遠征から数日スペインへ遠征、スペインからポルトガルに遠征するパターンで、長野第三種選抜、習志野高校、浦和東高校、柏レイソル等のコーディネートをさせていただきました。
長野第三種選抜と習志野高校はバルセロナ近郊のシャビが生まれた街、テラサでテラサカップに出場しました。
柏レイソル・ジュニアユースのスペイン遠征を2011年に行ったときは、FCバルセロナ、RDCエスパニョールと80分のトレーニングマッチを組みました。80分の試合は一般的なトーナメントの短縮された時間の試合とは違い、トーナメントとは違ったより本質的な経験値を上げることができたと思います。
FCバルセロナなどトップクラブのレギュラーチームと試合を組むことは、難しいらしく、現地でコーチの勉強をしたり、クラブチームで子供を教えている日本人指導者に、どうやって組めたのか質問されましたが、私の友人のFCバルセロナの選手OBやRCDエスパニョールのコーチに頼み、簡単に組むことができました。


ポルトガル遠征

ヨーロッパ選手権を制し、クリスチアーノ・ロナウドらハイレベルな選手を育成する土壌。美味しい食事、温暖で雨の少ない季候、人の温かさ、柔軟性があり、優れた育成ノウハウを持つのが、ポルトガルです。
優秀なサッカー指導者のための大学があり、モウリーニョを始め、カルロス・ケイロスなど世界的な指導者を多く輩出しています。

小さい国ですが、たくさんのクラブがあり、移動距離も短く試合ができます。

日本とポルトガルは歴史的に繋がりがあり、日本語のありがとうは、ポルトガルのオブリガードが由来と聞いたことがあります。ビードロ、金平糖、カステラ、天ぷらなどもポルトガル語から来ています。
食事の味付けも日本人好み、イカや魚の炭焼きなどは格別に美味しいです。
ブラジルから輸入された牛肉も美味しいです。
2003年、柏レイソルのポルトガル遠征のコーディネートからはじまり、2014年より私の長男がポルトがカルのクラブに所属していたこともあり、ここ3年で習志野高校サッカー部、興国高校サッカー部、三鷹FAジュニアユースのポルトガル遠征のコーディネートをさせていただいています。
長男はポルトガル語のネイティブスピーカーであり、二年ポルトガルに住んでいました。

ブラジル遠征

私はブラジルに1987年に渡りプロサッカー選手になりました。まだ日本ではサッカーがメジャースポーツではなく、めずらしいプロ選手でした。
私にとってブラジルは恵みの地で、選手として約五年過すことができました。
二度目にブラジルに移住したのは、その15年後の2006年でした。2016年末までブラジルに移住していました。
自分の息子達はフランスでサッカーを始め、ブラジルで育成され、オランダで成功すべく今、挑戦しています。

初めてブラジルで海外遠征のコーディネートをしたのは、1996年でした。チームは鹿児島実業高校サッカー部で、そのコーチだったカルロスは、ブラジルのイトゥアノFC、東京ガスサッカー部(現FC東京)で私のチームメイトでした。
1996年、参加した選手には遠藤 保仁がいました。1997年には松井大輔もいて、松井はその後私がパリに移住した際、私のうちに一ヶ月下宿して、PSGのトレーニングに通いました。

サンパウロは治安の問題などもあり、その後ブラジル遠征を扱うことは、2016年までありませんでした。
ブラジルは広大で、一つの州が、ヨーロッパにおける一つの国に匹敵し、各州で治安も大きな差があります。
2006年より、ブラジルで最も治安の良い州都であるフロリアノポリスに移住し、生活レベルの高さ、教育レベルの高さ、抜群の治安の良さを感じていましたが、わかりやすいマニュアルのあるヨーロッパで遠征の仕事は集中していました。
しかし、自分の3人の息子達をブラジルで育成した結果、フットサルとサッカーで自然に素晴らしい育成システムになっていることに気づきました。自分の中で体系化、言語化できるようになったことと、ハイレベルのコーチ陣と親しくなったことで、皆さんにブラジルをお勧めできるようになりました。
その結果、習志野高校サッカー部の皆さんには2016、2017年2年連続でブラジル遠征に来ていただき、好評を得ることができました。
ブラジルの宿舎では自前コックを雇い、弊社の献立で、1日牛肉400g、大量の新鮮な野菜などで、身体作りに貢献できる食事を出しています。
また、Jリーグ・インターナショナル・ユースカップで優秀したフィゲレンセFCの非常に情熱と愛情深いハイレベルのコーチ陣により指導してもらい、弊社がオーガナイズする地元フロリアノポリスでのトーナメントにも参加してもらいました。コーチ陣の中にはブラジル代表U15のコーチもいます。
ブラジルは常にFIFAランキング上位のサッカーの王国であることは現在、過去、未来変わりはないであろうと実感しています。

フランス遠征

私は、1996年から2002年までパリとカンヌに移住していました。
その前の1994年、PSGの育成部長ティエリ・モランさんの紹介で日本のグループとして初めて国立サッカー技術センター(CTNFS)を利用、2000年以降は季候の良いマルセイユを中心にコーディネートをしてきました。パリ近郊、ブルターニュ地方、南仏など多彩なコーディネートができます。

前田が、長らく日本サッカー協会で育成指導をした国立サッカー技術センターの校長のデュソー氏と最初にコンタクトを取り、2004年、Jビレッジでのエリートプログラムでデュソー氏が指導したときの通訳を務めました。
下町の八百屋だった前田の叔父が1960年代にシベリア鉄道でパリに渡りフランス語を習得し、その後、東京銀座でフランス人パイロットをメインの顧客として、スーベニールショップを開いて以来、実家にフランス人が下宿していたり、幼少の頃からフランスとは縁があります。
習志野高校、三鷹FAジュニアユース、千葉敬愛高校、JFAユニバーシアード代表、兵庫県二種選抜、兵庫県三種選抜、長野県三種選抜、埼玉県二種選抜、八街市三種選抜、柏レイソルジュニアユース、FC東京ジュニアユース、横浜FCジュニアユース、東京ベルディ・ユース、柏ラッセル・ジュニアユース、鹿児島実業高校、市立柏高校、尚志高校、佐倉西高校. 四街道高校等のコーディネートをさせていただきました。

オランダ遠征

ポルトガルからサッカー選手の長男と次男が先にオランダに移住し、その1年後に、日本人に対して特別待遇のオランダでの居住許可と労働許可がでたため、ビジネスチャンスと思い、未成年の子供達の教育的にも興味があり現在私たち家族は9人全員オランダに移住しています。
長男、次男、三男はそれぞれがハイレベルなサッカーと深く関わっています。21才の次男は去年オランダプロ二部リーグのAchilles 29に所属していました。17才の三男はオランダプロ一部リーグの下部組織に所属しています。
息子達は、現役選手として、オランダサッカー界の人的資源を持っています。
私自身も常にサッカービジネスをしてきたため、ハイレベルな人的資源をオランダでも活用できる状況にあります。
オランダサッカー関係者から、コーチ研修や、海外遠征合宿の招致依頼もあり、私自身も興味を持っています。
オランダのサッカーに関するノウハウは、マニュアル化されており、理論的でわかりやすいと思います。
また、オランダに2016年、サッカーのコーディネート会社I.E.Y.E(アイアイ)を設立し、準備万端です。

ベルギー遠征

現在私が住んでいるのは、オランダ南部のティルブルフで、ベルギーとの国境の近くです。
サッカー関係の友人がベルギークラブにコネクションがあり、多数の選手をマネージメントしています。その要人は、日本からの海外遠征に大変興味を持っていて、もしベルギーに来たときには、試合のアレンジなど是非協力したいと申し出てくれています。
ベルギーは近年サッカーの育成で目立った存在になりつつあり、多くの選手を輸出しています。オランダに海外遠征のコーディネートをした時には、是非ベルギーでも数試合、試合を組みたいと思っています。

お問い合わせ

下のボタンをクリックしてください

質の高いサッカーの海外遠征、サッカー留学、トライアウト、海外移籍について
年齢 小学生からベテランまで
レベル 初心者からプロレベルまで
最適のアドバイスができるかと思います。

また、ヨーロッパ、南米におけるビザ取得や、投資、出産、永住に関する情報をについて興味がある方、是非お問い合わせください。